海外でクレジットカードキャッシングをする際の注意点

最近では、海外旅行先でキャッシングをする人が増えております。
自分が現地通貨を必要としているときに、必要な分だけ
お金を引き出すことができれば、リスクは最小限となります。

そのとき、主に利用するのはクレジットカードで、
現地のATMを利用してお金を引き出すこととなります。
しかし、クレジットカードを利用してキャッシングをする場合、
いくつか注意をしなければならないことがあります。

海外のATMについて

まずは、ATMです。
日本の銀行ATMというのは非常によく出来ております。
故障をしているときにはちゃんと「故障中」という表示が出ております。
一見当たり前のようですが、実は当たり前ではありません。
現地に行くと、一見して故障しているとは思えない
ATMにクレジットカードを挿入しても、何の反応もないことがあります。
タッチパネルが故障しており、触っても何の反応も示さないことがあります。

犯罪リスクも考えておく

そして、犯罪リスクも考えておかないといけません。
ATMに細工をして、よからぬことを考えている人がいます。
例えば、ATMのカード挿入口に細工をして、カードが
出てこないようにしておくというようなことです。
持ち主があきらめて立ち去ると、そこに犯人がやってきて奪うという手口です。
他には、現金の取り出し口に細工をするやからもいます。
現金が出ないようにつっかえ棒のようなものをしているのです。
これもあきらめて立ち去ると、犯人が来てつっかえ棒を外します。
そうして現金をまんまとせしめるのです。